クリエイティブチームの
スキルや実績を
1箇所でカンタン管理。

クリエイターが関わったモノコトをひとまとめにして、
クリエイティブチームのスキルや実績を見える化。
マネジメントを効率化するインフラになります。

話を聞いてみる 資料ダウンロード

もしくは、弊社の法人担当者にお問い合わせください。

課題

foriio Teamなら、こんなお悩みを解決できます

今までの実績…サーバーにアップしたまま、HDDに埋まったまま…
そんな状態になっていませんか?

1

クリエイティブのチームが大きくなってきて組織化・育成に悩んでいる

2

プレイングマネージャーが忙しく、マネジメントタスクが思うように進まない

3

スモールスタートで、コストを掛けすぎず、組織の仕組み化を進めたい

foriio Teamの3つの強み

foriio Teamなら、クリエイターの制作物・スキルが
集まる、探せる、わかる。

制作物とスキルが価値になるクリエイターの組織において、
それらをひとまとめに可視化することで、管理のためのインフラを提供し、
クリエイターマネジメントに軸がある状態への移行をサポートします。

クリエイティブなチームのスキルの見える化、
ナレッジシェアをforiioひとつで。
クリエイターの制作物やスキルが

集まる

簡単アップロードで誰でも使える

一人ひとりの実績をチーム全員が共有できるので、ナレッジ共有や引き継ぎが簡単!1on1が行うなど、人事評価・考課の際の情報共有がスムーズに。カテゴリー毎に実績の閲覧できるので、スキルの可視化にも!

  • 作品管理が効率化し、マネジメントの負荷を軽減
クリエイターの制作物やスキルが

探せる

チームの作品を横断検索

「〜なジャンルの仕事、できた人いたかな?」こう思っても、社内で確認するのは人づてになってしまい一苦労でした。そんな問題はチーム内の検索機能で探せば一発解決です。実際の制作物と共に誰が作ったのか瞬時に探し出すことができます。

  • クリエイターの情報・実績を、クラウドにて一元化、可視化
クリエイターの制作物やスキルが

見える

クレジット機能で、役割やスキルを明確に

制作物の投稿時には“何を担当したのか”をクレジット欄に必ず記載するようになっています。また、一緒につくったクリエイターもタグ付けできるので、「誰」と「何を」つくり「どこを」担当したのか、実績の詳細が可視化されます。

  • スキル可視化でクリエイターマネジメントに軸がある状態に
35,000+

のクリエイターが登録する、ポートフォリオツールの決定版

160,000+

今までforiioに登録された作品点数

Unlimited

管理可能作品数

5min

最短5分で利用開始

“foriio teamは〜〜〜を導入事例
として最高のツールです。”

株式会社icrea
代表取締役 濱島様

よくある質問

クリエイティブなチームに起こりがちな課題を解決します

Q1

推奨環境について

現在PCのみご利用可能となっております。

<推奨OS>
Windows10以上
Mac OS X 10.11以上

<推奨ブラウザ>
Google Chrome、Safari、Microsoft Edge、Firefoxの各最新バージョン

Q2

閲覧権限、公開範囲・権限について、設定はできますか?

・管理者、メンバー、コラボレーターと分けて権限範囲を設定することができます。
・個人としての作品、またはチームとしての作品かを作品追加時に選べます。会社としての作品はチームアカウント内のみで公開となります。個人としての作品は、個別に公開・非公開設定が可能です。

Q3

セキュリティー対策について

・通信のすべてをSSL/TLSを用いて、データを暗号化
・Amazon.comが提供する クラウドコンピューティングサービス、Amazon Web Servicesのデータセンターを採用しています。
・ログイン時の二要素認証を設定することができます。この設定によりよりセキュアにすることができます。

Q4

無料トライアル期間では何ができますか?

Teamプランと同様の機能がご利用いただけます。

Q5

導入までにどのくらい時間かかりますか?

最短即日で導入が可能です。

Q6

どのような業界の会社が利用してますか?

・WEB制作会社様や動画制作会社様、デザイン会社様、クリエイターを複数人所属している現場など幅広く使用されています。
・外部パートナーに複数クリエイターとご契約している代理店様、ECサイトを運営している会社様などにも多くご検討していただいております。

料金プラン

シンプルなプランで提供しています。
Team

月額

5,000

最初の5ユーザーまで
  • foriioの無料版の全て機能
  • 管理者権限コントロール
  • 2段階認証
  • 有線サポート
  • PDFダウンロード
始める
Enterprise

お問い合わせ

  • foriioの無料版の全て機能
  • 管理者権限コントロール
  • 2段階認証
  • 有線サポート
  • PDFダウンロード
お問い合わせ

安全につかえるように

サーバーにアップしたまま、HDDに埋まったまま。
そんなみんなの実績が見える、探せる、わかる。

通信の安全性

インターネットを使ったサービスの中には、通信途中で第三者に盗み見られたり改ざんされる可能性があるものがあります。 foriioでは、通信のすべてをSSL/TLSを用いて、データを暗号化しているので、第三者が内容を確認することができません。

クラウドサービス

foriioでは全世界で数百万を超える企業、 政府・教育機関への導入実績があるAmazon.comが提供する クラウドコンピューティングサービス、Amazon Web Servicesのデータセンターを採用しています。非常に高い信頼性を持つ認証と認定を受けており、多数の豊富な実績があります。

2段階認証ログイン

foriioでは、ログイン時の2段階認証を設定することができます。これを有効にするとプロダクトへのログイン時に、「メールアドレスとパスワード」だけでなく、もう一段ワンタイムパスワードによる認証が必要となります。これにより、ログインに対してのセキュリティを高めることができます。

リモートワークの今こそ、foriio Teamをお試しください

サーバーにアップしたまま、HDDに埋まったまま。
そんなみんなの実績が見える、探せる、わかる。

サービス紹介資料やデモにて、より詳しくご確認頂けます。

話を聞いてみる 資料ダウンロード

お電話でのお問い合わせ 03-5809-2699 (平日11:00〜17:00)